備後とことこ 福山・尾道・笠岡をもっと好きになる
ぱんぬスタジオ ~ 元旅人の写真家が運営。ビル4フロアでがらりと雰囲気が変わる貸スタジオ

ぱんぬスタジオ ~ 元旅人の写真家が運営。ビル4フロアでがらりと雰囲気が変わる貸スタジオ

遊んどこ / 2021.11.13

全国からコスプレイヤーが集う貸スタジオが笠岡市にあります。

ぱんぬスタジオはビル1棟、まるごとレンタル可能。世界観の違う4つのフロアで自由に撮影ができます。

ぱんぬスタジオ

運営しているのは、3年半かけて自転車で日本を一周したことがある写真家・ぱんぬさん。

ぱんぬさん

ぱんぬさんはこの日本一周をきっかけに、写真家となったのです。

ぱんぬスタジオと、ぱんぬさんの生き方・思いを紹介します。

記載されている内容は、2021年11月記事掲載時の情報です。現在の情報とは異なる場合がございますので、ご了承ください。

Ads by Yahoo! JAPAN

ぱんぬスタジオのデータ

ぱんぬスタジオ外観
名前ぱんぬスタジオ
地域
所要時間
所在地岡山県笠岡市笠岡2425
電話番号0865-61-4159
駐車場なし
近隣のコインパーキングに駐車
営業時間
定休日不定休
利用料(税込)【平日料金】
最初の3時間が6,000円で、以降3時間ごとに3,000円追加
(例)3時間:6,000円、 6時間:9,000円、9時間:12,000円

【土・日・祝日料金】
最初の3時間が9,000円で、以降3時間ごとに6,000円追加
(例)3時間:9,000円、 6時間:15,000円、9時間:21,000円
※3時間のみのレンタルは午前9時〜12時限定
支払い方法
  • 現金
予約の可否
予約制
タバコ
トイレ
子育て
バリアフリー
ホームページぱんぬスタジオ

道順を確認

ぱんぬスタジオはこんなところ

笠岡市の国道2号線沿いにあるぱんぬスタジオ。

笠岡駅と笠岡港旅客船ターミナル「みなと・こばなし」のちょうど中間に位置します。

ぱんぬスタジオへの道
写真左のクリーム色のビルがぱんぬスタジオ

2018年4月に写真家のぱんぬさんがオープンしました。

2・3・4階に加え屋上部分と、ビル1棟がそのまま撮影スペースとして開放されており、各フロアで世界観ががらりと変わります。

階数内容
2階 レンガ壁フロア
3階 白部屋フロア
4階 廃ビルフロア
5階 屋上

それぞれのフロアを紹介していきましょう。

2階 レンガ壁フロア

入口を入ってすぐ、2階はレンガ壁フロアです。

ぱんぬスタジオ

壁紙ではないリアルな質感のレンガ壁と、温かみのある木材フローリング。

撮影用の小物やドライフラワーが並び、家具はアンティーク調。美しい空間が広がっていました。

ぱんぬスタジオ

ずっと居たくなるような居心地の良さです。

大きな窓があるので、自然光によって美しく撮影できます。夕方、特に光の向きが良いようです。

小物や家具のテイストが統一されており、雰囲気のある写真がすぐに撮影できそう。

ぱんぬスタジオ

各フロア、天井が吊り下げ可能な仕様となっているので、小物のアレンジでさらに自由度高く撮影をすることができます。

ぱんぬスタジオ

撮影スペースはおよそ3.35メートル×6.5メートルです。

レンガ壁やフローリングは自分で手がけました。質感を重視したこだわりの空間です。

3階 白部屋

3階には真っ白な空間が広がっていました。

3メートル幅の「白ホリ」が設置されており、白の背景で撮影することができます。

ぱんぬスタジオ

「白ホリ」とは撮影用語で、白ホリゾントの略。

床と壁面の境界線が曲線でつながることで、被写体と床の境界に影が出づらくなり、被写体が浮いているようなシンプルな写真を撮ることができるのです。

白ホリで撮影した写真(左) 提供:Pan-nu quality photo Works

およそ3.7メートル×6メートルのスペースで撮影できます。

白ホリも自作です。過去に型枠大工の仕事をしていた経験からチャレンジしました。

4階 廃ビル

明るい3階フロアから一転し、4階には薄暗い廃墟を思わせる空間が出現。

ぱんぬスタジオ

リアルに解体しただけのむき出しのスペースです。

ぱんぬスタジオ

さびれた壁・天井、ドラム缶や、窓を覆う板が世界観を醸し出しています。

撮影可能スペースはおよそ5.4メートル×4.6メートル。

4階から上は土足で入るようになります。空調はありません。

屋上

4階からさらに階段を上がると、屋上にたどり着きました。

笠岡港旅客船ターミナル「みなと・こばなし」や笠岡駅を一望!

国道2号線を絶え間なく車が走っていました。

ぱんぬスタジオからの風景

昼だけでなく、まちの灯りによって夜も雰囲気がある写真が撮影できるのではないでしょうか。

各フロアのほか、階段などで撮影してもOKです。

ぱんぬスタジオ

ぱんぬスタジオの使い方と料金

料金設定は、全フロア貸切で3時間ひと枠となっています。

平日料金

最初の3時間が6,000円で、以降3時間ごとに3,000円追加
(例)3時間:6,000円、 6時間:9,000円、9時間:12,000円

土・日・祝日料金

最初の3時間が9,000円で、以降3時間ごとに6,000円追加
(例)3時間:9,000円、 6時間:15,000円、9時間:21,000円
※3時間のみのレンタルは午前9時〜12時限定

カメラマンを含めて6名までは上記料金で、7人目以降1人追加ごとに3時間1,000円が追加でかかります。

商用利用の場合は1時間12,000円です。

食べ物の持ち込みも可能なので、撮影だけではなく、ちょっとしたパーティーなどで利用することも可能。

一棟まるごとレンタルできるので、家族や仲間とさまざまな楽しみ方ができそうです。

平日はコスプレのかた限定で、ぱんぬさんが撮影してくれるプランも(オプション料金3時間5,000円~)。

ぱんぬスタジオ

また、「ぱんぬロケ撮ツアープラン」では、ぱんぬさんと一緒に撮影地へ出向き、撮影をしてもらえます。

世界観をZoomで打ち合わせてから、移動込みで最大10時間のロケが可能。

参加人数により料金は異なりますが、たとえば4名参加の場合、1人15,000円となります。

詳しくは公式ホームページを見てください。

提供:Pan-nu quality photo Works

次にオーナーのぱんぬさんへ、インタビューを行ないました。

インタビューを読む

ぱんぬスタジオのデータ

ぱんぬスタジオ外観
名前ぱんぬスタジオ
地域
所要時間
所在地岡山県笠岡市笠岡2425
電話番号0865-61-4159
駐車場なし
近隣のコインパーキングに駐車
営業時間
定休日不定休
利用料(税込)【平日料金】
最初の3時間が6,000円で、以降3時間ごとに3,000円追加
(例)3時間:6,000円、 6時間:9,000円、9時間:12,000円

【土・日・祝日料金】
最初の3時間が9,000円で、以降3時間ごとに6,000円追加
(例)3時間:9,000円、 6時間:15,000円、9時間:21,000円
※3時間のみのレンタルは午前9時〜12時限定
支払い方法
  • 現金
予約の可否
予約制
タバコ
トイレ
子育て
バリアフリー
ホームページぱんぬスタジオ
Ads by Google
こばん

こばん

カブで旅するフォトライター。2017年に岡山県浅口市へ移住。大阪府出身。フットワーク軽く走り回り、訪れたくなる備後の情報を紹介します。しまなみ海道が大好きです。

ぱんぬさん

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 遊んどこ
  • ぱんぬスタジオ ~ 元旅人の写真家が運営。ビル4フロアでがらりと雰囲気が変わる貸スタジオ