備後とことこ 福山・尾道・笠岡をもっと好きになる
福山シティフットボールクラブ ~ 福山にJリーグチームを 2023年応援レポート

福山シティフットボールクラブ ~ 福山にJリーグチームを 2023年応援レポート

伝えとこ / 2024.01.31

福山シティフットボールクラブ(以下、福山シティFC)は、福山市をホームタウンとして活動する社会人サッカーチームです。

2016年に創設され、2023年現在、地域リーグである中国サッカーリーグに加盟し活動しています。

地域活性などの活動も積極的におこないながら、2025年にはJリーグへの参入をめざして活動を続ける福山シティFC。

福山をホームタウンとするサッカーチーム「福山シティFC」の2023年の活躍について紹介します。

記載されている内容は、2024年1月記事掲載時の情報です。現在の情報とは異なる場合がございますので、ご了承ください。

Ads by Yahoo! JAPAN

2023年の福山シティFCについて

2023年9月3日(日)、エヴォルヴィンフットボールフィールドにて開催された第15節では、後半終了間際のアディショナルタイムに松岡憧(まつおか しょう)選手(DF)がゴールを決め、劇的な勝利を収めました。

これにより、福山シティFCは2023年中国サッカーリーグにおいて首位をキープ。

続く9月10日(日)の試合では、他会場の結果に関係なく福山シティFCが勝利すれば2023年の中国サッカーリーグ優勝が決まります。

対するSRC広島はその時点で暫定2位のチーム。

2季連続の中国サッカーリーグ優勝へ向け、福山シティFCの熱い1日が始まります。

筆者も観戦し、その興奮を感じてきました。

中国サッカーリーグ2023年優勝

福山シティFC_2023

2023年9月10日(日)、福山シティFCの公式戦が岡山県笠岡陸上競技場にて開催されました。

この日、福山シティFCとしてはホーム最終節です。

試合会場となった岡山県笠岡陸上競技場は、福山シティFCの本拠地である福山市の隣の市にあり、多くのサポーターが優勝の瞬間を見ようと駆けつけていました。

試合は、前半から猛攻をしかける福山シティFCでしたが、なかなか得点に結びつかないまま前半が終了。
後半も積極的に攻め続けるなか、時間が過ぎていきます。

後半のアディショナルタイムに、そのときがやってきました!
左からのクロスに、有田選手(18番)がヘディングで合わせ先制点!

写真提供:福山シティFC
写真提供:福山シティFC

試合はそのまま終了となり、勝利した福山シティFCは、2022年に引き続き2023年の中国サッカーリーグ優勝を決めました。

写真提供:福山シティFC
写真提供:福山シティFC

後の挨拶で選手たちは、以下のように口々に力強く語っていたのが印象的でした。

  • 「ここはまだ通過点である」
  • 「JFL参入をめざしてまだまだ進みます」

駆けつけたサポーターの皆さんも、大きな弾幕で選手たちにメッセージを送っています。
次の闘いに向けて、気持ちはひとつですね。

駆けつけたサポーターの皆さん
Ads by Google

JFL参入をかけた戦いへ

2023年11月、全国地域サッカーチャンピオンズリーグが始まりました。

全国地域サッカーチャンピオンズリーグは、各地域リーグ上位クラブが参加し、JFL(日本フットボールリーグ)への昇格をかけて争うサッカー大会です。

福山シティFCは、2023年シーズン中国サッカーリーグにて、全勝でリーグ優勝を果たしました。

同様に、各地域リーグを勝ち抜いた優勝チームは全国に9チーム!

全国地域サッカーチャンピオンズリーグは、この9チームと、全国社会人サッカー選手権大会を勝ち抜いた上位3チームを合わせ、12チームが参加しています。

福山シティFCが加盟している中国サッカーリーグは地域リーグに属し、JFLはそのひとつ上のカテゴリー。
地域で活動するアマチュアクラブチームにとっては、唯一の全国リーグであり、最高峰のカテゴリーです。

まずはこのJFLに昇格することが、その先のJリーグへの参入へとつながります。

1次ラウンド

2023年11月10日から12日の3日間、1次ラウンドがおこなわれました。

1次ラウンドは4チームずつのグループで対戦し、そのグループのトップが次の決勝ラウンドへ進めます。

福山シティFCの結果は以下のとおりです。

  • 第1戦 11月10日(金)vs wyvern(東海/愛知県)5 – 2
  • 第2戦 11月11日(土)vs FC刈谷(全社1/愛知県)3 – 2
  • 第3戦 11月12日(日)vs ブランデュー弘前FC(東北/青森県)1 – 1

3日間で3試合という厳しいスケジュールのなか、グループトップで決勝ラウンドへの進出を決めました!

写真提供:福山シティFC
写真提供:福山シティFC
写真提供:福山シティFC
写真提供:福山シティFC

決勝ラウンドに進んだのは、1次ラウンドを勝ち抜いた4チーム。全国3,700チームから勝ち抜いてきた強豪チームの中に、福山シティFCも入りました!

クラブ初の地域チャンピオンズリーグ決勝ラウンド

写真提供:福山シティFC
写真提供:福山シティFC

JFL昇格をかけた決勝ラウンドの舞台は栃木県宇都宮市の栃木県グリーンスタジアム。

福山シティFCは、今回が初めての決勝ラウンド進出です。

決戦は11/22(水)より始まりました。

福山シティFC、栃木シティFC、つくばFC、VONDS市原。

4チームの内、JFLへ自動的に昇格できるのは1位となった1チームのみ。

2位のチームは、2023年のJFL最下位のチームと、入れ替え戦をおこない、勝利しないと昇格とはなりません。

福山シティFCの結果は以下のとおり。

  • 第1戦 11月22日(水)vs 栃木シティFC(栃木県)2 – 1
  • 第2戦 11月24日(金)vs ジョイフル本田つくばFC(茨城県)0 – 2

第2戦までのすべての試合結果により、出場全4チームが「勝点3」で並ぶ大混戦となりました。

第3戦であり最終戦11月26日(日)により多くの得点を奪い勝利をしたチームが優勝を、そしてJFL昇格を勝ち取れる状況です。

Ads by Google

2023年11月26日最終戦パブリッシングビューイング

福山シティFC_2023

緊張の最終戦は、福山市伏見町にある「AREA INN FUSHIMICHO」にてパブリックビューイングを開催。

いてもたってもいられなくなった筆者も、足を運びました。

会場には60人ほどのサポーターが集まり、熱い声援を送っていました。

序盤からゴールに迫りますが、どちらのチームも粘り強い守備で、なかなかゲームは動きません。
終盤には、セットプレーから相手に立て続けに得点され、苦しい展開となります。

熱い声援は続きましたが試合はそのまま終了に。

  • 第3戦 11月26日(日)vs VONDS市原FC(千葉県)0 – 2

試合終了の合図に、パブリックビューイングの会場内は静まり返ります。

福山シティFC_2023

悲願のJFL昇格へ、あと一歩及ばず。

しばらくして拍手がおこり、少しずつ皆さんの顔が緩んでいきました。

「あと一歩だったので残念。でもここまできたのはうれしいんです。来年こそ。引き続き応援していきます」

話を聞いた女性は、3年ほど前から応援しているとのこと。
悔しさの残る表情で、来年こそはと熱い思いを見せてくれました。

あきらめない夢のその先が見たい

先日、2024シーズンのトップチーム監督に森亮太(もり りょうた)氏が就任すると発表されました。

チームはすでに前へと向けて動き始めています。
JFLへの参入をめざし、2024年もその活躍を見せてくれるはずです。

チーム関係者の皆さんやサポーターの皆さんの背中を見ていると、筆者も一緒にその夢を追いかけたくなりました。

2024年も引き続き、福山FCの活躍をお伝えしていきます!

Ads by Google
森まゆみ

森まゆみ

Webライター。本業は主婦。大好きなコーヒーと共に過ごすカフェタイムが至福のひととき。楽しいもの美味しいものをいつも探しています。

はれとこからのお知らせ

一般社団法人はれとこは「とことこシリーズ」を中心に、地域の情報発信を担う「市民ライター」育成などの活動をおこなっています。

  • 高梁川流域ライター塾
  • FMくらしき「倉敷とことこ」
  • 寄付募集
福山シティFC_2023

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 伝えとこ
  • 福山シティフットボールクラブ ~ 福山にJリーグチームを 2023年応援レポート