備後とことこ 福山・尾道・笠岡をもっと好きになる
ソウモクコーヒー・フジワラ 〜 おいしい食事とおいしいパン、こだわりコーヒーが楽しめる店

ソウモクコーヒー・フジワラ 〜 おいしい食事とおいしいパン、こだわりコーヒーが楽しめる店

カフェ , グルメ / 2020.09.07

パンは好きですか?

菓子パンや惣菜パンもいいですが、普段の食事にパンをそえる。
それだけでも少し雰囲気が変わりますよね。

そんな、食卓に並ぶことも多いパンですが、食パンやバケットだけじゃなく、いろいろな種類の食事パンがあるんですよ。

パンのバリエーションが増えると、その日のメニューやお酒との相性でパンを変えてみたりと、食事の楽しみかたも広がります。

今日の食事はちょっとだけパンにこだわってみたい。
実は、そんな時にお勧めしたいお店が福山市にあります。

おいしい食事と、食事といっしょに食べるパンにこだわった店。

それが「ソウモクコーヒー・ブランジェリー・ブラッスリー・フジワラ(SOUMOKU coffee BOULANGERIE BRASSERIE Fujiwara:以下、ソウモクコーヒー・フジワラ)」。

福山市北部・加茂町にあるベーカリー・カフェです。

オーナーの藤原さんがパン屋の修業をしたのち、「おいしい食事とともにパンを楽しむ」というコンセプトをもとに創業しました。

おしゃれな店内でおいしいフードやデザートも楽しめ、買ったパンは持ち帰り食べてもいいですし、店内でも食べられます。

そんなおいしい食事とパンを楽しめる店、ソウモクコーヒー・フジワラを紹介しましょう!

目次

ソウモクコーヒー・ブランジェリー・ブラッスリー・フジワラのデータ

ソウモクコーヒー・フジワラ:外観
名前ソウモクコーヒー・ブランジェリー・ブラッスリー・フジワラ
地域
お店の分類

ジャンル
今回の費用
住所広島県福山市加茂町字中野409-3
電話番号084-994-4457
駐車場あり
約10台
営業時間午前10時〜午後6時
夜間営業
定休日水、木
支払い方法
  • 現金
予約の可否不可
パンの取り置きのみ、電話にて可能
座席全20席
・4人がけテーブル席:2卓
・3人がけテーブル席:2卓
・2人がけテーブル席:1卓
・カウンター:4脚
タバコ
トイレ
子育て子供用食器あり
子供用椅子なし
ベビーカーでの入店可能
バリアフリー入口に段差あり
トイレは車椅子非対応
ホームページ公式インスタグラム

道順を確認

ソウモクコーヒー・フジワラはパン屋とカフェが融合した店

ソウモクコーヒー・フジワラ:外観

ソウモクコーヒー・フジワラは、きれいな紺色の外観が目を引くお店です。

「コーヒー」が店名に付いていますが、メインはパン屋であり、カフェでもあるソウモクコーヒー・フジワラ。

ソウモクコーヒー・フジワラ:外観

長年にわたりパン屋で修業した店のオーナー・藤原 建作(ふじわら けんさく)さんがつくるこだわりのパンを販売しています。

なかでも、ハード系などの食事パンが看板商品です。

また、サンドイッチやデザートなど、パンをつかった料理も店内で食べられます。

フードはどれも本格的で、盛り付けもきれいなものばかりです。

もちろん、買ったパンも店内で食べられます。
ただしこの場合、ドリンクの購入が必須です。

店内のようす

ソウモクコーヒー・フジワラ:店内のようす

店内に入ると、まず目の前にあるのはパンの陳列棚です。

おいしそうなパンがたくさん並んでいます。

おもに棚の上段は、食事系のパン。

ソウモクコーヒー・フジワラ:店内のようす

下段には菓子系のパンが並べられていました。

ソウモクコーヒー・フジワラ:店内のようす

スイーツコーナーもあります。

ソウモクコーヒー・フジワラ:店内のようす

また、コーヒー豆の販売もしていました。

ソウモクコーヒー・フジワラ:店内のようす

パンのコーナーの奥にはカフェスペースです。

ソウモクコーヒー・フジワラ:店内のようす

ゆとりのある空間で、ゆったりと過ごせそうではありませんか。

ソウモクコーヒー・フジワラ:店内のようす

テーブル席がメインですが、カウンター席も4脚ありました。

ソウモクコーヒー・フジワラ:店内のようす

ソウモクコーヒー・フジワラのおすすめメニュー

ソウモクコーヒー・フジワラには、いろいろなランチメニューやデザートがあります。

そのなかから、おすすめの商品を紹介しましょう。

価格は消費税別。2020年(令和2年)6月時点のもの

「フィグログ バゲットサンド」はボリューム満点!

ソウモクコーヒー・フジワラ:フィグログバゲットサンド

フィグログ バゲットサンドイッチ」は、オーナー・藤原さんイチオシのフードです。

名前のとおり、バゲットに具を挟んだサンドイッチのこと。

ソウモクコーヒー・フジワラ:フィグログバゲットサンド

メインの具材は、フィグログ
フィグログとはイタリア生まれのイチジクのドライフルーツの一種です。

イタリアでは、フィグログとブルーチーズは定番の組み合わせなんです!

サンドイッチにはフィグログのほかに、ブルーチーズ、生ハム、クルミのフィグも入っています。

皿にはサンドイッチのほか、サラダなど、いろいろな野菜が盛り付けられていました。

ソウモクコーヒー・フジワラ:フィグログバゲットサンド

盛り付けも美しく、見て楽しめるのもいいところです。

ブルーチーズは、ゴルゴンゾーラという種類を使っています。

ソウモクコーヒー・フジワラ:フィグログバゲットサンド

とろけるような食感と、まろやかな塩味です。

メイン具材のフィグログは、大きな円形をしており、一見するとハムのよう。

ソウモクコーヒー・フジワラ:フィグログバゲットサンド

イチジクならではのネットリとした舌触りと深い甘さ、フルーティーさやさわやかさが楽しめます。

生ハムはきれいな薄桃色で、ほんのりと透けているほど薄くスライスされていました。

ソウモクコーヒー・フジワラ:フィグログバゲットサンド

ネットリとした食感と塩味、肉のうまみが特徴です。

パンはバゲットなので厚くて食べごたえ満点。
皮の香ばしさとしっかりとした触感、生地のモチモチ感があります。

ソウモクコーヒー・フジワラ:フィグログバゲットサンドサンドイッチを一気にかぶりつくと、パンの風味と皮の香ばしさ、ブルーチーズのまろやかな塩味と生ハムのうまみと塩味、そしてドライイチジクの甘さとフルーティーでさわやかな風味が、意外とよく合っていました。

ソウモクコーヒー・フジワラ:フィグログバゲットサンド

またパンの外側のしっかりとした食感、生地のモッチリ感、イチジクや生ハムのネットリ感、チーズのトロリ感のハーモニーもおもしろい。

ソウモクコーヒー・フジワラ:フィグログバゲットサンド

フィグログバゲットサンドイッチは赤ワインとよく合うので、ぜひいっしょに食べてみてください!

▼サンドイッチといっしょに盛り付けられている、ベビーリーフのサラダ

ソウモクコーヒー・フジワラ:フィグログバゲットサンド

▼キャロットラペ

ソウモクコーヒー・フジワラ:フィグログバゲットサンド

▼ゴボウのバルサミコきんぴら

ソウモクコーヒー・フジワラ:フィグログバゲットサンド

▼ズッキーニのソテーバジルソース

ソウモクコーヒー・フジワラ:フィグログバゲットサンド

▼夏野菜のピクルスディル風

ソウモクコーヒー・フジワラ:フィグログバゲットサンド

フィグログバゲットサンドイッチの価格は単品880円、ドリンクセットで1,150円です。
テイクアウトもできます。

なおフィグログバゲットサンドイッチをふくむランチの注文(テイクアウトふくむ)は、午前11時〜午後4時までです。

「バニラ ジェラート×ブリオッシュ フィュテ」はジェラートとパンのハーモニーが魅力

ソウモクコーヒー・フジワラ:バニラ ジェラート×ブリオッシュ フィュテ

藤原さんおすすめのデザートが「バニラ ジェラート×ブリオッシュ フィュテ」(430円)です。

名前のとおり、ブリオッシュ フィュテのあいだにバニラジェラートを挟んでいます。

ソウモクコーヒー・フジワラ:バニラ ジェラート×ブリオッシュ フィュテ

甘く、ひんやりと冷たいバニラジェラート。

ソウモクコーヒー・フジワラ:バニラ ジェラート×ブリオッシュ フィュテ

ブリオッシュ フィュテは、卵やバターなどをふんだんに使ったぜいたくなパンです。

ソウモクコーヒー・フジワラ:バニラ ジェラート×ブリオッシュ フィュテ

盛り付けも美しく、ソースや食用の花びらなどできれいに装飾されています。

ソウモクコーヒー・フジワラ:バニラ ジェラート×ブリオッシュ フィュテ

ブリオッシュ フィュテのフワフワ感とサクサク感、バニラの甘さと冷たさのハーモニーをお楽しみください!

「珈琲」は備長炭炭火焙煎のオリジナルブレンド

ソウモクコーヒー・フジワラ:珈琲

基本となるコーヒーは「珈琲」(420円)一種類のみです。

備長炭を使った炭火焙煎のオリジナル・ブレンド

ソウモクコーヒー・フジワラでは、サイフォンを使ってコーヒーを入れています。

サイフォンを使うと高温となるので、よりコーヒーの香りが出やすくなるそう。

ほどよいコクがあり、バランスの取れた味なので、飲みやすいコーヒーです!

ソウモクコーヒー・フジワラ:珈琲

ソウモクコーヒー・フジワラでは単一産地(シングル)のものを扱わず、ブレンドのみです。

ブレンドは店独自の味わいを楽しめるので、ソウモクコーヒー・フジワラならではの味を楽しんでもらいたいから、あえてブレンドのみにしているとのこと。

ソウモクコーヒー・フジワラの前身は、福山市東部の春日町にあった「草木珈琲(ソウモクコーヒー)」という喫茶店です。

ブレンドに特化しているのは、草木珈琲時代からのこだわりなんですよ。

ソウモクコーヒー・フジワラのおすすめのパン

ソウモクコーヒー・フジワラでは、たくさんのパンをつくっています。

そのなかから、お店おすすめのパンを紹介します。

価格は消費税別。2020年(令和2年)6月時点のもの

「α パン・ド・カンパーニュ」は店イチオシの逸品

ソウモクコーヒー・フジワラ:パン・ド・カンパーニュ・スーパーフード

「α (アルファー) パン・ド・カンパーニュ」(360円)は、店長イチオシの商品です。
石臼挽きの小麦粉と自家製酵母を使って、長時間熟成させています。

湯種仕込み」で、うまみのある食事パンです。

「湯種仕込み」とは、パンの生地となる小麦粉の一部に熱湯を加えてこねたもの。
一晩寝かせるので、餅のようにモッチリとした食感になります!

ソウモクコーヒー・フジワラ:α パン・ド・カンパーニュ

たしかに、食べたときのとてもモッチリとした食感が印象的でした。

ハーフサイズ(180円)もあります。

「パン・ド・カンパーニュ・スーパーフード」は栄養価が高くてヘルシー

ソウモクコーヒー・フジワラ:α パン・ド・カンパーニュ

パン・ド・カンパーニュ・スーパーフード」(400円)は、文字どおりα パン・ド・カンパーニュにスーパーフードを混ぜ込んだものです。

スーパーフードは栄養価が高い食材のことです。

ソウモクコーヒー・フジワラ:パン・ド・カンパーニュ・スーパーフード

パン・ド・カンパーニュ・スーパーフードで使っているスーパーフードは、以下のとおりです。

  • アマニ
  • キヌア
  • モチ麦
  • チアシード
  • アマランサス

モッチリとした生地の中に、ときどきあらわれるスーパーフードの食感がおもしろいです。

ソウモクコーヒー・フジワラ:パン・ド・カンパーニュ・スーパーフード

パン・ド・カンパーニュ・スーパーフードも、ハーフサイズ(170円)が用意されています。

「α バゲット」は弾力のある生地がポイント

ソウモクコーヒー・フジワラ:α バゲット

提供:ソウモクコーヒー・ブランジェリー・ブラッスリー・フジワラ

α(アルファー) バゲット」(280円)は、いわゆるフランスパンです。

細長い形がインパクト大!

ソウモクコーヒー・フジワラ:α バゲット

提供:ソウモクコーヒー・ブランジェリー・ブラッスリー・フジワラ

バゲット・カンパーニュを高加水(含まれる水分量が多め)にしたもので、湯種仕様です。

表皮(クラスト)はパリッと香ばしく、中の生地(クラム)はモッチリとした弾力のある食感でした。

ソウモクコーヒー・フジワラ:α バゲット

噛むほどにパンならではの味わいが広がります。

ソウモクコーヒー・フジワラ:α バゲット

なお、ミニサイズのバゲット「プチバゲット」(60円)も人気です。

「加茂食パン」は一番人気の商品

ソウモクコーヒー・フジワラ:加茂食パン

加茂食パン」(280円)は、いわゆる食パンです。

所在地の名を取った自慢の食パンは、なんとソウモクコーヒー・フジワラの一番人気の商品だそう。

加茂食パンも、高加水・湯種仕込み・長時間熟成です。

ソウモクコーヒー・フジワラ:加茂食パン

焼いてトーストにして食べてみると、とても香ばしく、同時にモッチリとした弾力が楽しめる生地でした。

ソウモクコーヒー・フジワラ:加茂食パン

食パンの上部には、粉で葉の模様が描かれていて、おしゃれです。

ソウモクコーヒー・フジワラ:加茂食パン

クロワッサン

ソウモクコーヒー・フジワラ:クロワッサン

クロワッサン」(260円)はパン屋でよく見かける種類のパンです。
ソウモクコーヒー・フジワラでもクロワッサンがあります

クロワッサンは、甘い味付けをしている印象がありませんか。

ソウモクコーヒー・フジワラでは「食事とともにパンを」をコンセプトとしているので、甘い味付けをしていません。

表皮がサクサクッとし、中はフワッとやわらかです。
そして生地のうまみと、たっぷり使われているバターの甘い香りが口内に広がります。

ソウモクコーヒー・フジワラ:クロワッサン

料理とともに食べてもおいしいクロワッサンです。

「シナモンロール」「ピスタチオロール」は菓子パンのなかで一番人気

ソウモクコーヒー・フジワラ:シナモンロール&ピスタチオロール

食事パンに力を入れているソウモクコーヒー・フジワラですが、菓子パンも扱っています。

菓子パンのなかでとくに人気があるのが、「シナモンロール」(280円)と「ピスタチオロール」(240円)です。

シナモンロールは、バターをタップリと使ったサクサクの生地が特徴。

ソウモクコーヒー・フジワラ:シナモンロール

中には、シナモンシュガーを巻いているので、シナモンのよい香りが楽しめます。

ソウモクコーヒー・フジワラ:シナモンロール

温めると、よりシナモンの香りが引き立ちます!

ピスタチオロールは、無着色のピスタチオペーストをたっぷり使っています。

ソウモクコーヒー・フジワラ:ピスタチオロール

さらに、アーモンドクリームとハイカカオチョコ(カカオ多めのチョコ)クリームもタップリ。

ソウモクコーヒー・フジワラ:ピスタチオロール

ピスタチオは、ナッツ状態のままでしか食べたことしかないので、最初はビックリしました。

シナモンロールもピスタチオロールも、どちらもフンワリとした生地とぜいたくな甘さで、シナモンやピスタチオそれぞれの風味もしっかりと楽しめます。

「ブリオッシュ・フィュテ」はバターの風味が香るリッチなパン

ソウモクコーヒー・フジワラ:ブリオッシュ・フィュテ

オーナー・藤原さんおすすめの菓子パンが、「ブリオッシュ・フィュテ」(130円)です。

卵などをふんだんに使ったぜいたくなパン「ブリオッシュ」にバターを入れ込んだもの。

フワッとやわらかながら、サクッとした歯ごたえもあります。

甘い香りもたまりません。

「クレーム・オ・ブール」はコクのあるパンの中にカスタードクリーム

ソウモクコーヒー・フジワラ:クレーム・オ・ブール

ソウモクコーヒー・フジワラではクリームパンもあります。

でも、ちょっとひと味違うんです。

それは「クレーム・オ・ブール」(180円)という名前。

生地をバターや卵・生クリームで仕込み、コクのあるパンとなっています。

ソウモクコーヒー・フジワラ:クレーム・オ・ブール

パンの上部にはザラメが振られていました。

パンの中には、自家製のカスタードクリームが入っています。

ソウモクコーヒー・フジワラ:クレーム・オ・ブール

クリームの風味があふれる、甘い味わいのパンです。

「デニッシュ」はサクサクの生地の上に果実がタップリ

ソウモクコーヒー・フジワラの「デニッシュ」(200円)は、四角い形をしていて、上に果実とクリームが載っています。

取材時には、以下の2種類を食べました。

  • パイナップルとクリームチーズクリーム
  • フランボワーズとクリームチーズクリーム

パイナップルとクリームチーズクリーム」は、サイコロ状に裁断されたパイナップルがたくさん載っています。

ソウモクコーヒー・フジワラ:デニッシュ(パイナップル)

パイナップルの甘酸っぱくみずみずしい味わいがおいしいです。

ソウモクコーヒー・フジワラ:デニッシュ(パイナップル)

とてもフルーティーな印象でした。

フランボワーズとクリームチーズクリーム」は、キイチゴの一種であるフランボワーズがタップリ。

ソウモクコーヒー・フジワラ:デニッシュ(フランボワーズ)

酸味が強めですが、それが口の中をフレッシュにしてくれます。

ソウモクコーヒー・フジワラ:デニッシュ(フランボワーズ)

デニッシュの生地は香ばしくて、とてもサクッとした食感です。
バターの甘い香りもたまりません。

翌日以降は「リベイク」でおいしく食べられる!

ソウモクコーヒー・フジワラ:リベイクの説明

ソウモクコーヒー・フジワラでは、パンの「リベイク(RE BAKE)」を推し勧めています。

パンを買った当日は、軽く霧吹きをしたあとアルミ箔につつんで、オーブンでお好みで2〜5分焼きます。

翌日以降食べる場合は、買って帰ったらすぐ、パンをラップでくるんで冷凍保存しましょう。

食べるときは、食べる10〜20分前に冷凍庫から取り出して自然解凍します。

自然解凍後、軽く霧吹きしてアルミ箔につつみ、オーブンで2〜5分焼いてください。

ぜひ、おいしくパンを食べてください!

ソウモクコーヒー・フジワラのカフェメニュー・テイクアウトメニュー

ソウモクコーヒー・フジワラの店内飲食メニューを紹介します。

価格は消費税別。2020年(令和2年)6月時点のもの

▼ランチメニュー

ソウモクコーヒー・フジワラ:ランチメニュー

サンドイッチ系がメインです。

いずれも単品とドリンクとのセットがあります。

なおランチの注文は午前11時〜午後4時までです。

▼ドリンクメニュー

ソウモクコーヒー・フジワラ:ドリンクメニュー

コーヒーのほか、紅茶数種類やジュース数種、さらにビールやワインなどのアルコール類もありました。

▼テイクアウトメニュー

ソウモクコーヒー・フジワラ:テイクアウトメニュー

テイクアウトフードの注文は午前11時〜午後4時までです。

 

食事系を中心としたパンや、おいしくてきれいなフード、さらにこだわりのコーヒーまで楽しめるソウモクコーヒー・フジワラ。

そんなソウモクコーヒー・フジワラのオーナーである藤原 建作さんにインタビューをしました。

インタビューを読む

ソウモクコーヒー・ブランジェリー・ブラッスリー・フジワラのデータ

ソウモクコーヒー・フジワラ:外観
名前ソウモクコーヒー・ブランジェリー・ブラッスリー・フジワラ
地域
お店の分類

ジャンル
今回の費用
住所広島県福山市加茂町字中野409-3
電話番号084-994-4457
駐車場あり
約10台
営業時間午前10時〜午後6時
夜間営業
定休日水、木
支払い方法
  • 現金
予約の可否不可
パンの取り置きのみ、電話にて可能
座席全20席
・4人がけテーブル席:2卓
・3人がけテーブル席:2卓
・2人がけテーブル席:1卓
・カウンター:4脚
タバコ
トイレ
子育て子供用食器あり
子供用椅子なし
ベビーカーでの入店可能
バリアフリー入口に段差あり
トイレは車椅子非対応
ホームページ公式インスタグラム
アサノ ・ヨウスケ

アサノ ・ヨウスケ

地域の文化・地理・歴史・食べ物などに精通するフォトライター・コンテンツ制作者。カメラ片手に街を散策。あなたの知らない備後地方を切り取り、備後の奥深さを伝えます! 岡山県から広島県東部までの"吉備の国"の情報サイト『きびナビ』を運営。

ソウモクコーヒー・フジワラ:フィグログバゲットサンド

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 食べとこ
  • カフェ
  • ソウモクコーヒー・フジワラ 〜 おいしい食事とおいしいパン、こだわりコーヒーが楽しめる店