備後とことこ 福山・尾道・笠岡をもっと好きになる
福山まるしぇのマルシェ(令和4年3月21日開催)  〜 福山本通商店街でモノに出合い人に出会う

福山まるしぇのマルシェ(令和4年3月21日開催) 〜 福山本通商店街でモノに出合い人に出会う

伝えとこ / 2022.03.23

広島県福山市の玄関口「福山駅」からJR高架下沿いに、第5番ガード(南)の交差点を目指し約600メートル進むと福山本通商店街があります。

その福山本通商店街で2022年3月21日(月)の午前10時30分から午後3時まで、本通商店街今町・本通商店街笠岡町・本通船町商店街・JOY船町商店街でマルシェが開催されました。

商店街ごとにテーマが違うマルシェがオープン。

パンやおいしいスイーツ、ハンドメイドに雑貨、花と植物、古本などがふくやま本通商店街に並びます。

パンやスイーツ、雑貨を見ながら買いながらブラブラと歩いてみました。

思わぬ掘り出し物やおいしいフードに遭遇した、福山まるしぇのマルシェのフォトレポートです。

記載されている内容は、2022年3月記事掲載時の情報です。現在の情報とは異なる場合がございますので、ご了承ください。

Ads by Yahoo! JAPAN

福山まるしぇのマルシェは2022年3月21日で10回目の開催

福山まるしぇのマルシェの看板

福山まるしぇのマルシェ」は、きたはま通り、船町宝船会、福山本通、福山本通船町の4商店街でつくる「福山駅東地区4商店街連携協議会」が主催しています。

とてもにぎやかだったマルシェのようすを紹介しましょう!

本通/今町地区はパンのマルシェ

福山まるしぇのマルシェマップ

本通商店街今町は、手作りのパンが並ぶ「パンのマルシェ」です。

福山まるしぇのマルシェの小旗

本通商店街の入口から見えるのはパンのマルシェのかわいい小旗。

福山まるしぇのマルシェの小旗

今町地区の全体に小旗がはためいていますよ。

朝早くないパン屋のエビスパン

福山まるしぇのマルシェのエビスパン

パンのマルシェを歩いていると目にとまったのが、エビスパンのパンたち。

エビスパンは岡山県総社市からの出店。

「朝早くないパン屋」がキャッチコピーのユニークなエビスパンのパン。

「どれがおすすめですか?」と店主に聞くと、
「うちのパンがはじめてなら、看板商品のプレーンなクリームパンをおすすめします!」ということなので、クリームパンのプレーン140円(税込)を買いました。

クリームパンのプレーンは、外のパン生地がとっても柔らかく中のクリームは程よい甘さでおいしい!
看板商品だけのことはあります。
もう1個買えば良かったと、ちょっと後悔(笑)

天然酵母パン工房のどんぐりコロコロ

福山まるしぇのマルシェのどんぐりコロコロ

パン屋のマルシェを再び歩きだすと「米麹入」と書かれたパン屋さんが気になりました。

天然酵母パン工房どんぐりコロコロ

エビスパンと同じ岡山県からの出店です。
お店は岡山市南区。

福山まるしぇのマルシェのさつま芋パン

さつま芋のパンを買って食べてみると、もちもちとした食感で優しい味でしたよ。

BuzzleNouenのデザインカプチーノ

福山まるしぇのマルシェのデザインカプチーノ

本通商店街今町はパンのマルシェですが、パン以外のものも販売されています。

全日本バリスタグランプリ3位の看板が目立つコーヒー店BuzzleNouen

店頭のメニューのなかでデザインカプチーノが気になり注文してみました。

福山まるしぇのマルシェのデザインカプチーノ

かわいらしいクマさんがクリームで描かれましたよ。

BuzzleNouenも岡山県岡山市からの出店です!

いろいろなお店も出店

▼パンのマルシェには、pasión(パシオン) も出店しています。

福山まるしぇのマルシェのパシオン

Pharmacy chocolateの半熟チョコカヌレミニのかわいさに惹かれ買いました。

濃厚ですが上品な甘さでおいしい!

福山まるしぇのマルシェのチョコカヌレ

▼本通商店街今町で営業している古道具雑貨 リボン(REBORN)もお店の前で商品を販売。

福山まるしぇのマルシェのリボン

本通商店街で長く営業しているお店と新しいお店のコントラストが新鮮に感じます。

本通/笠岡町地区はロハスのマルシェ

福山まるしぇのマルシェのマップ

自然素材を使った雑貨や食材、ハンドメイドのマルシェが集まる本通商店街笠岡町。

ハンドメイド作品やクラフトを扱う店舗がたくさん出店していました。

育てる鉄のモノを作るGrow ironworks

福山まるしぇのマルシェのironworks

ロハスのマルシェで気になり立ち止まったのはGrow ironworks

鉄の雑貨小物の存在感は独特です。

思わず見入ってしまいました。

手に持ってみると、心地よい重さとヒヤッとする感じ。

これは好きな人が多いのではないかと予想できるデザインと質感。

「長く使うことで出てくる鉄特有のアジを育てていくのがおもしろいですよ」と、Grow ironworks 鉄作家の小西 誠人さんは楽しそうに話しました。

▼はい、クジラ、お買い上げです(笑)

福山まるしぇのマルシェのironworks

▼都甲商店のフェルトを使った作品はクオリティが高いものばかり。

福山まるしぇのマルシェのフェルト作品

▼樹脂粘土でおいしそうなものを作っているペゴパ

福山まるしぇのマルシェの樹脂粘土作品

置いていたら間違って食べてしまうほどのクオリティの高さです。

色がついたニスを塗って、本物そっくりに仕上げていくそう。

▼本通笠岡町では、けん玉体験もやっていました。

福山まるしぇのマルシェのけん玉

▼生姜専門店のジンジャーダイヤモンドのしょうがシロップが売られていました。

福山まるしぇのマルシェのしょうがシロップ

▼キッチンカーの出店も。

福山まるしぇのマルシェのキッチンカー

クレープやラーメンも売られていたので、一休みするには良いポイントです。

本通船町地区はグリーンのマルシェ

福山まるしぇのマルシェのマップ

本通船町地区は、花と植物を楽しむマルシェでした。

いろいろな花や植物が売られていましたよ。

福山まるしぇのマルシェの花

JOY ふなまちはアンティークと古本のマルシェ

福山まるしぇのマルシェのマップ

JOY船町商店街には古本を中心としたマルシェがオープン。

福山まるしぇのマルシェの古本

絵本や文庫本などの古本が並び、子どもたちが見ていました。

おわりに

福山まるしぇのマルシェの看板

福山まるしぇのマルシェは、2022年3月21日で10回目。

第5番ガード(南)の交差点から本通商店街今町入り口から進むと、パンのマルシェのにぎわいに圧倒されました。

おいしいパンの誘惑に勝てず、数店舗のパンを購入し歩いていくと、ロハスのマルシェで張り出し物に出合いました。

店主に商品や作品の詳しい説明を聞くのもマルシェの醍醐味。

ちょっとした会話でその場が楽しい空間に変わります。

モノに出合い人に出会う福山まるしぇのマルシェの11回目の開催が楽しみです!

福山まるしぇのマルシェのデータ

名前福山まるしぇのマルシェ
期日2022年3月21日(日) 午前10時30分から午後3時まで
場所福山本通商店街今町・本通商店街笠岡町・本通船町商店街・JOY船町商店街
参加費用(税込)
ホームページ福山まるしぇのマルシェ
Ads by Google
ニシヤマ

ニシヤマ

岡山県笠岡市在住。
教育支援事業、Webライター、シニア向けIT活用セミナー講師など複業実践中のフリーランス。お米も作っています。

福山まるしぇのマルシェ

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

はれとこからのお知らせ

一般社団法人はれとこは「とことこシリーズ」を中心に、地域の情報発信を担う「市民ライター」育成などの活動をおこなっています。

  • 笠岡市民レポーター教室
  • 高梁川流域ライター塾
  • FMくらしき「倉敷とことこ」
  • 寄付募集
  • ホーム
  • 伝えとこ
  • 福山まるしぇのマルシェ(令和4年3月21日開催) 〜 福山本通商店街でモノに出合い人に出会う