備後とことこ 福山・尾道・笠岡をもっと好きになる
バケーションレンタルホテル櫂 KAI・宿泊型ウェディング 〜 走島の自然を満喫しながら手づくりの結婚式を

バケーションレンタルホテル櫂 KAI・宿泊型ウェディング 〜 走島の自然を満喫しながら手づくりの結婚式を

遊んどこ , 泊まっとこ / 2024.06.14

櫂の代表・浜上 京大さんへインタビュー

浜上京大 代表
浜上京大 代表

美しい景観に囲まれた特別な場所で、自分たちだけの結婚式が挙げられる櫂のウェディングプラン。

櫂の代表・浜上京大(はまがみ きょうた)さんにウェディングプランについての話を聞きました。

走島の風光明媚な景観を生かし、海外でのリゾート結婚式を国内でも

櫂 KAI 宿泊型ウェディングプラン:浜上京大 代表

走島での宿泊型ウェディングプランは、どのような経緯でスタートしたのか知りたい。

浜上(敬称略)

よくハワイやグァムなどのような海外のリゾート地へ行き、そこで結婚式を挙げる話を聞いたりしませんか?

それを国内でおこなうイメージで、このプランを考えました。

瀬戸内海や瀬戸内地方というのは、風光明媚な景観や温暖な気候であることから、ひとつのブランドになっているといえるでしょう。

国内では瀬戸内は、都市部の人や内陸に住んでいる人にとってあこがれのような場所でもあります。
また近年は海外からの瀬戸内への注目度も高いです。

だったら国内でもリゾートで結婚式を挙げるのもおもしろいんじゃないかと。

日本のかただけでなく、海外のかたが走島に来て結婚式を挙げるのもありだと思います。
走島の景観や環境は、世界に誇れるものだと思っていますので。

日本人が海外リゾートで結婚式を挙げるように、海外のかたが走島に結婚式を挙げに来てほしいという思いがあります。

また国内外問わず、走島での結婚式を通じて瀬戸内の良さを伝え、瀬戸内への移住のきっかけなどになったらうれしいという気持ちもありますね。

宿泊型ウェディングプランのアイデアが生まれたきっかけは?

浜上

櫂がオープンする際、PR写真の撮影のためにモデルを募集しました。

そのときのモデルの一人に今回のウェディングプランナーがいたことが、私たちが知り合うきっかけ。

ウェディングプランナーだと知ったのは後日だったのですが、本人から「走島のロケーションがすばらしいので、ここを舞台にしたウェディングプランを考えたい」と語ったのが、始まりでした。

私自身も、櫂は結婚式の場所としても活用できそうだなというアイデアも頭にあったので、一気にウェディングプランが動き始めたのです。

暮らすように楽しみながら挙げる、オーダーメードの温かみある結婚式

写真提供:バケーションレンタルホテル 櫂 KAI
写真提供:バケーションレンタルホテル 櫂 KAI

走島での宿泊型ウェディングプランの特徴や魅力は?

浜上

やはり一番は景観です!

目の前に海岸があり、瀬戸内海が広がっています。

この景観を新郎・新婦とご両家・参列者で独占しながら結婚式を挙げられるのは、櫂だけではないでしょうか。

またどうしても結婚式となると、小規模であってもどこか格式張った印象で、固いイメージがありませんか。

私たちが提供したいのは、ご両家や参列者が肩肘張らずに気軽に和気あいあいとした雰囲気でおこなう結婚式

景観などの雰囲気も、参列者同士の距離を近づける要素になると思います。

暮らすように楽しみながら挙げる結婚式」が私たちの目指す結婚式ですね。

結婚式は非日常的なものではなくて、日常の延長線上にあるものというのが、私たちの考えです。

夜の櫂の外観(写真提供:バケーションレンタルホテル 櫂 KAI)
夜の櫂の外観(写真提供:バケーションレンタルホテル 櫂 KAI)

どんな点にこだわりがある?

浜上

近年、結婚式にかける費用が年々減少しています。

その流れの中、費用を抑えながら、いかに思い出に残る結婚式にするかが大切になってきているんじゃないかと。

だから私たちとともに結婚式を手がけるウェディングプランナーは、温かみのあるオーダーメードの結婚式にこだわっているのです。

新郎・新婦の要望を聞いて、可能な限りそれを実現できるよう努め、相談・打合を重ねます。

都市部やウェディング業界などから反響

写真提供:バケーションレンタルホテル 櫂 KAI
写真提供:バケーションレンタルホテル 櫂 KAI

これからウェディングプランをどのようにアピールしてきたいか。

浜上

企画時に海外のかたに結婚式を挙げに来てほしいという思いがあったと話しましたが、海外に視野を向けつつ、まずは日本のかたに向けて発信しています。

ターゲットに考えているのは、おもに瀬戸内海から離れた都市部のかたや、海に面していない地域にお住まいのかた。

実際に東京や大阪など、都市部から問い合わせが来ていますね。

また宿泊型ウェディングプランを開始してから、ブライダル業界紙を中心にたくさん取材をしていいただきました。

同じブライダル業界のかたに興味をもつかたが多く、同業界からの反響が大きいと感じています。

走島での結婚式を地元の魅力を伝えるツールに

櫂 KAI 宿泊型ウェディングプラン:浜上京大 代表

今後に向けての抱負などを教えてほしい。

浜上

理想としているのは、走島で結婚式を挙げて「走島ってすばらしいな」「瀬戸内っていいところだな」と感じていただき、結婚式をきっかけにして走島や福山、瀬戸内への移住につながること。

結婚式が走島や福山、瀬戸内の魅力を伝えるツールのひとつになればいいなと思っています。

そして海外のかたが走島に結婚式を挙げに来るような状況を目指し、少しずつPRや発信活動にも力を入れていく予定です!

風光明媚な走島で挙げる、思い出に残る世界に一つの結婚式

櫂 KAI 宿泊型ウェディングプラン
写真提供:バケーションレンタルホテル 櫂 KAI

瀬戸内海が広がる走島の景観を独占しながら、両家や仲間たちと和気あいあいと挙げる結婚式。

自分たちが思う結婚式をウェディングプランナーが実現し、世界に一つだけの式が挙げられます。

結婚式は一生の思い出。

櫂での結婚式で、忘れられない思い出をつくりませんか。

バケーションレンタルホテル 櫂 KAI 宿泊型ウェディングプランのデータ

櫂 KAI 宿泊型ウェディングプラン
名前バケーションレンタルホテル 櫂 KAI 宿泊型ウェディングプラン
住所広島県福山市走島町7024-54
電話番号084-984-2262
ホームページ櫂KAI|バケーションレンタルホテル【公式】
Ads by Google
アサノ ・ヨウスケ

アサノ ・ヨウスケ

フリーランスの取材・インタビューライター、フォトライター。地域の文化・地理・歴史・食べ物などに精通。企業の社員インタビューや事例紹介、採用コンテンツも。地域情報サイトも運営。カメラ片手に街を散策。あなたの知らない備後地方を切り取り、備後の奥深さを伝えます!

はれとこからのお知らせ

一般社団法人はれとこは「とことこシリーズ」を中心に、地域の情報発信を担う「市民ライター」育成などの活動をおこなっています。

  • 高梁川流域ライター塾
  • 倉敷市民レポーター教室
  • FMくらしき「倉敷とことこ」
  • 寄付募集
櫂 KAI 宿泊型ウェディングプラン

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 遊んどこ
  • バケーションレンタルホテル櫂 KAI・宿泊型ウェディング 〜 走島の自然を満喫しながら手づくりの結婚式を