備後とことこ 福山・尾道・笠岡をもっと好きになる
ルオント(LUÔNTO) 〜 野菜本来の味が楽しめる自家製の野菜を堪能!自然栽培の野菜やナチュラルワインが注目のイタリア料理店

ルオント(LUÔNTO) 〜 野菜本来の味が楽しめる自家製の野菜を堪能!自然栽培の野菜やナチュラルワインが注目のイタリア料理店

食べとこ / 2021.01.31

「外食が続くと野菜不足になりがち」なんて思っていませんか?

実は、福山駅前・三之丸町に野菜好きにはたまらない店があります。

それが『ルオント(LUÔNTO)』です。

市内北部にある備後一高いといわれている蛇円山(じゃえんざん)の湧き水と、服部という土地の土壌、人工的なものは使わずに育った限りなく自然体な野菜たち。

季節になるとホタルが訪れ、とても水がきれいで自然豊かなところにある自社農園で栽培された野菜が楽しめるのです。

しかも、お昼はサラダバーで食べ放題!

見たことがないような、めずらしい野菜もあるのです。

ルオントはイタリア料理の店で、野菜や肉・魚などは地元生産者の想いが詰まった食材を使っています。

地元のもち豚を使用したポルケッタなど、イタリアの伝統料理や郷土料理・家庭料理などを気どらずに食べられるのです。

さらに、こだわりが詰まったイタリアのナチュラルワインも注目ポイント。

自家製の野菜と食材にこだわったイタリア料理が食べられるルオントの魅力を、深掘りしましょう。

記載されている内容は、2021年1月記事掲載時の情報です。現在の情報とは異なる場合がございますので、ご了承ください。

Ads by Yahoo! JAPAN

ルオント(LUÔNTO)のデータ

ルオント:外観
名前ルオント(LUÔNTO)
地域
お店の分類
ジャンル
今回の費用
住所広島県福山市三之丸町4-12
電話番号084-924-5570
駐車場なし
営業時間【火~土曜日、祝日、祝前日】
午前11時30分〜午後3時 (料理ラストオーダー 午後2時)
午後5時30分〜午後11時 (料理ラストオーダー 午後10時、ドリンクラストオーダー 午後10時30分)
【日曜日】
午前11時30分〜午後3時 (料理ラストオーダー 午後2時)
午後5時30分〜午後10時 (料理ラストオーダー 午後9時、ドリンクラス トオーダー 午後9時30分)
【テイクアウト】
午前11時30分〜午後1時30分 (ランチボックスのみ)
午後5時30分〜午後7時30分 (ディナー単品)
夜間営業
定休日
支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード
  • PayPay・楽天ペイ
予約の可否
電話、またはホットペッパー>/a>から予約
座席全68席
【1階】
・カウンター:10脚 (ランチ時は6脚)
・4人がけテーブル:2卓
・2人がけテーブル:3卓
【2階】
・6人がけテーブル:2卓
・4人がけテーブル:8卓
タバコ
トイレ
子育て1階はベビーカーの入店可能
子供用椅子あり
子供用食器あり
バリアフリー1階は車椅子入店可能
トイレは車椅子非対応
ホームページ福山のイタリア料理と自家製野菜とワインLUONTO(ルオント)について | はっとりほたるの里(株)

道順を確認

ルオントは野菜とワインにこだわったイタリア料理店

ルオント:外観

ルオントは、JR福山駅前の三之丸町にあるイタリア料理店です。

売りは、自家製野菜ナチュラルなワイン

市内北部・服部(ハットリ)地区にある農園で育てられた野菜を、タップリと楽しめるのが特徴です。

実はルオントを経営しているのは、農業法人。
だから農園があるのです。

ルオントで食べられる料理は、おもにイタリアの家庭的な気どらない料理などが中心です。

ルオント:ワイン
店に入ると目の前に飛び込んでくるのは、ズラリと並んだワイン
ルオント:サラダバー
ワインの前には、色とりどりの野菜が並ぶサラダバー
ルオント:店内
1階は、カウンター席とテーブル席

テーブル席は、ロールカーテンで区切れます。

ルオント:店内
テーブル席が並ぶ広々としたスペースの2階

2階は、貸切のパーティーなどもできます。

ディナーは想いの詰まった食材を使った料理が楽しめる

ルオント:ディナーメニュー
取材時のディナーメニュー
2021年(令和3年)1月時点の情報。ディナーメニュー価格は消費税別

ルオントのディナーメニューは、さまざまな料理が楽しめます。

定番のパスタもありますが、おすすめは素材にこだわった郷土料理、家庭料理などです。

なお、メニューは2〜3週間で変わります。

またコースメニューやパーティーメニューもあるそうなので、詳しくは店に問い合わせてください。

「福山農家さんと自家製野菜のバーニャカウダ」はルオントの看板料理

ルオント:福山農家さんと自社栽培野菜のバーニャカウダ

福山農家さんと自社栽培野菜のバーニャカウダ」(950円)は、ルオントを代表するメニューです。

ルオント

野菜は、福山市北部・服部地区にある農園で栽培されたものが中心で、一部は福山市内の農家さんが育てたもの。
すべて地産地消の野菜ですよ!

自家製の野菜本来のおいしさを存分に味わえる、ルオントらしい料理といえるでしょう。

ルオント:福山農家さんと自社栽培野菜のバーニャカウダ
いろとりどりの野菜が美しく印象的

バーニャカウダは、イタリア北部・ピエモンテ州の代表的な郷土料理。
「熱いソース」という意味です。

ルオント

ルオント自慢の野菜と、イタリアの郷土料理のコンビネーションです!

ルオント:福山農家さんと自社栽培野菜のバーニャカウダ
小鍋の中でグツグツと煮立ったバーニャカウダソース

バーニャカウダソースに、野菜をつけて食べます。

ルオント:福山農家さんと自社栽培野菜のバーニャカウダ
タップリと盛りつけられた、たくさんの野菜

時季によって野菜の種類は変わり、旬のものが楽しめます。

取材時のバーニャカウダの具は、以下のとおり。

トレビスヤーコン
ラディッシュコールラビ
ブロッコリーサニーレタス
クレソンセルフィーユ
コウシン(紅芯)ダイコンカブ
コーラルリーフ(カラシナ)紫ニンジン
パープルラディッシュゴルゴ
ハヤトウリパープルスイーツ(紫イモ)
バゲット 

野菜のほかに、バゲットもありました。

ルオント:福山農家さんと自社栽培野菜のバーニャカウダ(ゴルゴ)
ゴルゴ
ルオント:福山農家さんと自社栽培野菜のバーニャカウダ(ゴルゴ)
ゴルゴはユニークな見た目が印象的

ソースのオリーブオイルの風味とニンニクの風味、アンチョビの塩味にトロトロ感が、それぞれの野菜と組み合わさって、さまざまな味を楽しめます。

「瀬戸のもち豚のポルケッタ」は地元・福山で育った豚肉を味わえる

ルオント:瀬戸のもち豚のポルケッタ

瀬戸のもち豚のポルケッタ」(1,400円)は、肉料理です。

ポルケッタとは、イタリアで古代ローマ時代から食べられているという伝統的な豚肉料理。

ルオント:瀬戸のもち豚のポルケッタ
ポルケッタ

ルオントのポルケッタは、豚バラ肉にニンニクや農園で収穫したローズマリー、タイム、セージなどとともに塩漬けにし、ゆっくりとローストしたものです。

豚肉は、福山市内の瀬戸地区で育てられた「もち豚」を使っています。

瀬戸のもち豚は、福山のブランド豚
脂の融点が低いので火の回りが早く、甘み・うまみの強い肉なのが特徴です。

もち豚は、広い施設の中を自由奔放に走り回り育てられています。

ルオントの代表・桐島さんがいろいろな豚肉を試した結果、瀬戸のもち豚が一番おいしかったので取り入れたそう。

ルオント

ルオントでは開業以来、瀬戸産のもち豚を使っています。
福山で生まれ育ったこだわりの豚肉をお楽しみください。

私は福山在住ですが、福山市内でこだわりの豚が飼育されているとは知りませんでした。

ルオント:瀬戸のもち豚のポルケッタ
見るからにおいしそうな脂身部分

もち豚の肉を食べてみると、プニプニで弾力のある脂身のやさしい甘みとうまみが広がります。

ルオント:瀬戸のもち豚のポルケッタ
断面が美しい

思ったよりしつこくありません。

ルオント:瀬戸のもち豚のポルケッタ
赤身はホロホロ

赤身からは、肉のうまみと甘みがしっかり味わえます。

なお添えられているマスタードは、自家製です。

その他のディナーメニュー

ルオント:炙り鰆のスモークと発酵野菜のミルフィーユ仕立て
前菜の「寒ザワラのスコッタート、発酵野菜のミルフィーユ仕立て」(1,400円)

「寒ザワラのスコッタート、発酵野菜のミルフィーユ仕立て」は、サワラとリンゴ以外、自家農園の野菜を使用。

ルオント:炙り鰆のスモークと発酵野菜のミルフィーユ仕立て
サワラは脂がのっておいしい寒ザワラ

サワラの切り身2枚の下にラディッシュ、リンゴ、コウシンダイコン、サワラ、リンゴ、コウシンダイコンと重なり、まわりにユズの皮、横にはカリフラワー。

なお、ハーブもビオラの花も食べられます。

ルオント:炙り鰆のスモークと発酵野菜のミルフィーユ仕立て

一枚ずつ食べてもいいですが、フォークで突き刺して一気に食べるのがお店のおすすめです。

サワラのとろけるような食感とうまみ、香ばしさに、リンゴの甘さとみずみずしさと食感、ラディッシュやコウシンダイコンのコリコリ感と甘酸っぱさのマリアージュが楽しめます。

ルオント:ゴルゴンゾーラムースとハチミツのカナッペ
小皿料理の「ゴルゴンゾーラムースとハチミツのカナッペ」(650円)

食べると、バゲットのカリカリ感と香ばしさ、ゴルゴンゾーラムースのトロリとした滑らかな舌触りとほのかな塩味と風味がしてきます。

ルオント:ゴルゴンゾーラムースとハチミツのカナッペ
つい、もう一口欲しくなってしまう

ハチミツのまったりとした甘さとバゲットの味わいが組み合わさり、なんともいえないおいしさに。

ルオント:和牛ホホ肉のペポーゾ
肉料理の「和牛ホホ肉のペポーゾ」(1,900円)

ペポーゾは、イタリア・トスカーナ州の伝統料理。

赤ワインに一晩漬け込んだ肉を、黒コショウやハーブ、大量の赤ワインで煮込んだ料理です。

ルオント:和牛ホホ肉のペポーゾ
和牛ホホ肉のペポーゾは、ナイフを入れたり歯で噛んだりしただけで崩れ落ちるほど柔らか

肉のうまみにソースのサッパリした味が絡んで、とてもおいしいです。

ランチは自家製野菜が食べ放題のサラダバーが人気!

ルオント:ランチメニュー
取材時(2021年1月)のランチメニュー
2021年(令和3年)1月時点の情報。ランチメニュー価格は消費税込

ルオントのランチは、4種類です。

ルオントランチ 肉1,500円
ルオントランチ 魚1,500円
ルオントランチ スペシャル1,900円
贅沢ランチ2,000円

このほか、ワインなども注文できます。

ルオント:ルオントランチ 肉 メインディッシュ例
とある日のルオントランチ 肉のメイン(瀬戸もち豚バラ肉のレンズ豆煮込み)

各ランチのメインディッシュは、2〜3週間ごとに変わります。

ルオント

ルオントのランチで人気なのはサラダバーです。
ランチには、すべてサラダバーが付いています。

なおサラダバーなしにもできます。
サラダバーなしの場合は、マイナス300円です。

ルオント:サラダバー
サラダバーは、セルフサービス
ルオント:サラダバー
種類が豊富な新鮮野菜
ルオント

農園で栽培されたものが中心で、一部は福山市内の農家さんが育てた、想いの詰まった野菜です!

ルオント:サラダバー
好きな野菜を好きな量だけ盛りつけられる
ルオント:サラダバー
野菜の種類は時季によって変わり、旬の野菜を楽しめるのが魅力

取材時には、おもに以下の野菜が並んでいました。

紫タマネギミックスレタス
(サニーレタスやリーフレタスなど)
ニンジンブロッコリー
黄カブゴルゴ
ダイコン金時ニンジン
クレソンコウシン(紅芯)ダイコン
ハヤトウリサツマイモ
ラディッシュヤーコン
キクイモ

見たことのない野菜、聞いたことのない野菜もありませんか?
どんな味がするのか気になります。

食卓に並ばないような野菜が楽しめるのも、ルオントのサラダバーの魅力です。

ルオント:サラダバーのディップ類
野菜につける無添加の手作りディップ類もいろいろ
ルオント:サラダバーのディップ類
好きなディップを選んで、野菜につけて楽しめる
ルオント:サラダバー(ゴルゴ)
同じ野菜でも、つけるディップが変われば味わいも変わっておいしい
ルオント:サラダバー ディップソース
私の好みは、バーニャカウダソース(左)、ごまみそ(中)、チーズみそ(右)

サラダバーは持ち帰りも可能!容器のフタが閉まるまで詰め放題

なんと、サラダバーは持ち帰りもできます!

容器1パックで500円。

専用の容器に好きな野菜を詰め込めます。

ルオント

フタが閉まれば、どれだけ詰めてもOKです!

なお店内では自家農園の野菜や、サラダバーなどで使うドレッシング・ディップソースなども販売しています。

ルオント:販売野菜・ドレッシング
入口すぐのレジ横で野菜・ドレッシング類を陳列

ルオントのおいしい野菜を、ぜひ自宅や会社でも楽しんでみてください。

ルオントは「ナチュラルワイン」も名物

ルオント:ワイン

ルオントは、ワインにも力を入れています。
扱っているワインは、すべて「ナチュラルワイン(自然派ワイン)」です。

ナチュラルワインとは、自然な農法で育てられたブドウを使い、自然なつくりかたをしたワインのこと。

ルオント

ブドウ本来の味わいを楽しめるのが特徴です。
また悪酔いしにくく、二日酔いになりにくいともいわれていますよ。

農薬を使わず化学肥料などにもたよらない、ありのままのブドウでワインをつくっている醸造家が多いです。

また、防腐剤や酸化防止剤などを極力使わず瓶詰めする生産者もいます。

たくさんのこだわりが詰まったワインなのです!

ルオント:自然派ワインメニュー
取材時のワインメニュー

ルオントでは2018年(平成30年)ごろから、ナチュラルワインに力を入れています。

ルオント:ラ ビアンカーラ マシエリ
白ワインの「ラ ビアンカーラ/マシエリ」(800円)
ルオント:ラ ビアンカーラ マシエリ
フルーティーな口当たりで、風味豊かな味わい

まろやかでさわやかな酸味なので、食事にもピッタリ。
とても飲みやすく、おいしいワインです。

おいしい自社栽培野菜がタップリと楽しめ、こだわりのナチュラルワインやイタリア伝統料理などの魅力がたくさんのルオント。

代表・桐島 大陽 (きりしま だいすけ)さんへインタビューしました。

インタビューを読む

Ads by Google
アサノ ・ヨウスケ

アサノ ・ヨウスケ

地域の文化・地理・歴史・食べ物などに精通するフォトライター・コンテンツ制作者。カメラ片手に街を散策。あなたの知らない備後地方を切り取り、備後の奥深さを伝えます! 岡山県から広島県東部までの"吉備の国"の情報サイト『きびナビ』を運営。

ルオント

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 食べとこ
  • ルオント(LUÔNTO) 〜 野菜本来の味が楽しめる自家製の野菜を堪能!自然栽培の野菜やナチュラルワインが注目のイタリア料理店