備後とことこ 福山・尾道・笠岡をもっと好きになる
「シマヲカナデル」KASAOKA ART&MUSIC FESTIVAL 2021(令和3年2月11~14日) 〜 笠岡市内でプレイベントが始動!

「シマヲカナデル」KASAOKA ART&MUSIC FESTIVAL 2021(令和3年2月11~14日) 〜 笠岡市内でプレイベントが始動!

知っとこ / 2020.12.02

岡山県南部の海沿いに位置する笠岡市の観光スポットとして、有人7島の笠岡諸島が注目されています。

笠岡諸島への交通手段は航路だけです。
そのため笠岡諸島への第一歩は、旅客船やフェリーに乗り短い海の旅を楽しむことから始まります。

笠岡諸島に到着すると、目の前に広がるのはどこか懐かしい風景。
そして、ゆったりと流れる時間を感じます。

実際に訪れてみるとわかる笠岡諸島のよさ。

そのよさを笠岡市外の人はもちろんのこと、笠岡市民にも伝えたいという想いから、かさおかブランド協議会が中心となって、石の島かさおかプロジェクト「シマヲカナデル」KASAOKA ART&MUSIC FESTIVAL 2021(以下:シマヲカナデル)を、2021年2月11日から14日の間で開催することになりました。

2月の本イベントに先がけて、2020年11月14日(土)から参加アーティストによるプレイベントが開始。

11月16日(月)には、シマヲカナデルについての詳細を発表する記者会見が、笠岡港旅客船ターミナル「みなとこばなし」多目的スペースで開かれました。

笠岡諸島を舞台にした芸術祭であるシマヲカナデルの記者会見の模様と、11月21日(土)に開催された中西圭三さんのプレイベントについてお伝えします!

記者会見とプレイベントの画像は、主催「かさおかブランド協議会」から撮影許可をいただいているものです。

記載されている内容は、2020年12月記事掲載時の情報です。現在の情報とは異なる場合がございますので、ご了承ください。

Ads by Yahoo! JAPAN

石の島かさおかプロジェクト「シマヲカナデル」KASAOKA ART&MUSIC FESTIVAL 2021のデータ

名前石の島かさおかプロジェクト「シマヲカナデル」KASAOKA ART&MUSIC FESTIVAL 2021
地域
季節
期日シマヲカナデル プレイベント
2020年11月14日(土)から12月14日(月)の間で実施。

シマヲカナデル 本イベント「島を奏でるツアー」
2021年2月11日(木)から2月14日(日)
場所岡山県笠岡市 笠岡諸島(高島・白石島・真鍋島・飛島・六島・北木島)
参加費用(税込)各イベントの参加料金については、公式サイトで要確認
ホームページシマヲカナデル KASAOKA ART&MUSIC FESTIVAL2021

6名のアーティストが一堂に会したシマヲカナデルの記者会見

シマヲカナデル記者会見

シマヲカナデルの記者会見は、2020年11月16日(月)午後4時から行われました。

記者会見には、小林嘉文笠岡市長、かさおかブランド協議会 若田昌紀会長、シマヲカナデル 藤井和平実行委員長、シマヲカナデル実行委員のみなさん、そして参加アーティスト6名のかたがたが参加。

1時間をこえる会見で、主催者のみなさんの熱い想いが伝わってきました。

石の島かさおかプロジェクト「シマヲカナデル」KASAOKA ART&MUSIC FESTIVAL 2021とは

シマヲカナデルの概要

シマヲカナデルは芸術と音楽の祭典

2021年2月11日から14日にかけて、笠岡諸島をフェリーで巡りながら音楽と芸術を楽しみ、笠岡のよさを感じてもらい、笠岡をもっと好きになってもらおうというツアーイベントです。

イベントでは、矢野きよ実さんとMAYA MAXXさんによるコラボパフォーマンスや、中西圭三さん・中村耕一さん・三宅伸治さんのスペシャルバンドライブが予定されています。

2020年11月14日から12月3日まで、矢野きよ実さんの「無敵プロジェクト」や、中西圭三さんが笠岡市内の保育園や幼稚園をまわって「ぼよよん行進曲」を歌って踊るプレイベントも開催。

シマヲカナデルの芸術祭の目的は、笠岡の魅力を笠岡市内外に知らせ、新しい観光スタイルを実現することです。

そして、笠岡市内の人と笠岡諸島の人が一体となり、笠岡市民全体で楽しむイベントにシマヲカナデルが成長することを願いながら、シマヲカナデル実行委員のみなさんは準備に追われています。

6名のシマヲカナデル参加アーティスト

シマヲカナデルに参加する6名のアーティストを紹介します。

中西圭三(なかにし けいぞう)さん

シマヲカナデル記者会見

「おかやま国際音楽祭」のプロデュースなどを近年行なっているミュージシャン。
NHK Eテレのおかあさんといっしょに、「ぼよよん行進曲」「まんまるスマイル」「みんなのリズム」「あさペラ」などの楽曲を提供しています。

プレイベントで「ぼよよん行進曲」を歌って踊ってくれました。

矢野きよ実(やの きよみ)さん

シマヲカナデル記者会見

ラジオなどのパーソナリティー・書道家。
医療・災害、教育現場、福祉、少年院など、さまざまな分野からの講演依頼に、「生きること」「命の大切さ」を講演を通して伝えています。

記者会見当日までに行われたプレイベントで、子供たちといっしょに3,000枚以上の書を書きあげたそうです。

中村耕一(なかむら こういち)さん、三宅伸治(みやけ しんじ)さん、yanokazuki(やの かずき)さん

シマヲカナデル記者会見

上段左から中村耕一さん、三宅伸治さん、yanokazukiさん。

中村耕一さん…30年間JAYWALKとして活動したあと、2013年2月からソロ・アーティストとしてライブ活動を開始。
会見のときには、「もう少し歳をとったら、笠岡に住みたいと思うくらいにすてきな場所だ」と語っていました。

三宅伸治さん…ソロ活動のほかに、鮎川誠さんと友部正人さんの3人で「3KINGS 」としてライブ活動も行っています。
年に1回、笠岡市中央町の「カフェ・ド萌」で歌う活動を、20年間ほどしているそうです。

yanokazukiさん…立体や鉛筆画の制作、展覧会や日本のアーティストのアルバムデザインなども制作しています。
シマヲカナデルでは、石で島の神様をイメージした作品を制作してくれるようです。

MAYA MAXX(マヤマックス)さん

シマヲカナデル記者会見

北海道からリモート参加するMAYA MAXXさん

個展開催のほかに、ワークショップ活動や絵本も多く刊行している画家・イラストレーター・絵本作家。
プレイベントでは、北木島倉庫壁面に大きな鳥のアート作品を制作

シマヲカナデルでは、6名のアーティストのみなさんが、プレイベントから本イベントまで笠岡市内と笠岡諸島を盛りあげてくれます!

合わせて読みたい

シマヲカナデルプレイベントは幼稚園・保育所・学校・北木島で

シマヲカナデル記者会見

プレイベントで書かれた多くの書を紹介する矢野きよ実さん。

シマヲカナデルプレイベントは以下のスケジュールで行われています。

11月14日~16日・12月12日~14日:矢野きよ実さん

笠岡諸島、児童養護施設・悲眼院、小学校などで「無敵プロジェクト」を始めています。
書道のワークショップ「心の音」で心の声を書で表現。

11月17日~21日:中西圭三さん

笠岡市内の保育園・幼稚園で、作詞作曲した「ぼよよん行進曲」を子供たちと一緒に歌い踊りました。
NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」で使われている同曲。
未就学児や親御さんたちに人気の曲です。

11月28日~12月3日:MAYA MAXXさん

ボランティアを募集し、MAYA MAXXさんといっしょにアート制作「奏でる鳥を描こう」を行います。
北木島の豊浦港近くの倉庫の壁面に、大きな鳥をモチーフにしたイラストを描くイベントです。

シマヲカナデル本イベントは2021年2月11日から14日まで

2021年2月11日から行われる本イベント島を奏でるツアーは、笠岡諸島を巡るフェリーの船内で、音楽と矢野きよ実さん、MAYA MAXXさんのコラボパフォーマンスが行われます。

本イベント島を奏でるツアーの日程は、以下のとおりです。

2月11日

伏越港~高島~白石島

2月12日

真鍋島~飛島~六島

2月13日と2月14日

北木島メイン会場で地元アマチュアバンド等の出演によるライブと中西圭三さん、中村耕一さん、三宅伸治さんのスペシャルバンドによるライブを開催します。

本イベントでは、これまでになかった音楽と芸術の祭典が実現。
新しい観光スタイルが、笠岡から生まれようとしています!

第4回「ミナトの休日」で開かれた中西圭三さんのプレイベント

みなとこばなし

11月21日(土)は、みなとこばなし駐車場で第4回「ミナトの休日」という、笠岡の味を楽しむイベントが開催されました。

港の休日の六島浜醸造所

六島浜醸造所さんの出店。「麦のはじまり」など飲めました。

港の休日のモルフィッシュ

モルフィッシュさんは黒豚うどん。ホットウイスキーでからだが温まる。

▼みなとこばなし駐車場では、中西圭三さんのシマヲカナデルプレイベント。
中西圭三さんプレイベント

中西圭三さんは「ぼよよん行進曲」を歌い、「ミナトの休日」に集まっていた人や子供たちもいっしょに踊って楽しいひとときを過ごすことができました。

中西圭三さんの歌に魅了される

中西圭三さんプレイベント
プレイベントが始まる前、気さくに来場している人と話をしたり、写真撮影に快く応じていた中西圭三さん。

パフォーマンスの始まりです。

中西圭三さんプレイベント

熱唱する中西圭三さん。

美しい歌声が、みなとこばなしに響き渡ります!
思わず撮影を忘れて聴き入ってしまいました。

素晴らしい歌声。
笠岡で中西圭三さんの歌が聞けるとは・・・感動です。

みんなで踊る「ぼよよん行進曲」

中西圭三さんプレイベント

プレイベントが盛り上がった「ぼよよん行進曲」の歌と踊り。

会場一体となって踊ります。

中西圭三さんプレイベント

「ぼよよん行進曲」、みんなで踊りきりました!

中西圭三さんのプレイベントは、11月21日が最終日。

11月17日から笠岡市内の保育園・幼稚園をまわり「ぼよよん行進曲」を歌い踊った中西さん。
21日のプレイベントなか、子供たちが楽しそうに踊っている姿を見ながら笑顔で歌う中西さんが、とても印象的でした。

シマヲカナデルのプレイベントは、11月後半から12月中旬にかけても行われます。

11月28日(土)からはMAYA MAXXさんの北木島でのプレイベント、12月12日(土)から矢野きよ実さんのワークショップ「心の音」の第2弾がスタート。

中西圭三さんをはじめ、参加アーティストのみなさんが、今後もシマヲカナデルをバックアップしてくれます!

2021年は0回であり1回・2回・3回と続くシマヲカナデルに育てたい

シマヲカナデルのポスター
シマヲカナデルの記者会見、そして、11月21日のプレイベントでも繰り返し言われていたのが、2021年のシマヲカナデルは0回目だということです。

予算が確保されているなかで実施する石の島かさおかプロジェクト「シマヲカナデル」KASAOKA ART&MUSIC FESTIVAL 2021は0回目。

2022年に笠岡市民の協力のもと、自力開催で第1回目を実現し、第2回、3回と続く芸術祭に育てていくことが、シマヲカナデル実行委員のみなさんの目標です。

そして、もうひとつ言われたことは、関わるすべての人々が発信者ということ。

参加アーティストのかたがたと、シマヲカナデル実行委員のみなさんだけではなく、プレイベントで集まった人、参加した人、ポスターを貼ってくれたお店など、シマヲカナデルに関わった人がシマヲカナデルの情報、笠岡のよいところを発信してほしいと。

関わった多くの人が発信することによって、笠岡市民が一体感を高めます。
そのことが2021年のシマヲカナデルを成功に導くエネルギーになるでしょう。

笠岡市民が情報を発信することで、笠岡のよさを笠岡市外の人に伝え、また笠岡市民も笠岡のよさを認識し、もっと笠岡が好きになる人を増やしたいというシマヲカナデル実行委員のみなさんの想いが、ズシッと伝わった記者会見とプレイベントでした。

2021年2月11日からの本イベント島を奏でるツアーが楽しみです!

石の島かさおかプロジェクト「シマヲカナデル」KASAOKA ART&MUSIC FESTIVAL 2021のデータ

名前石の島かさおかプロジェクト「シマヲカナデル」KASAOKA ART&MUSIC FESTIVAL 2021
地域
季節
期日シマヲカナデル プレイベント
2020年11月14日(土)から12月14日(月)の間で実施。

シマヲカナデル 本イベント「島を奏でるツアー」
2021年2月11日(木)から2月14日(日)
場所岡山県笠岡市 笠岡諸島(高島・白石島・真鍋島・飛島・六島・北木島)
参加費用(税込)各イベントの参加料金については、公式サイトで要確認
ホームページシマヲカナデル KASAOKA ART&MUSIC FESTIVAL2021
Ads by Google
ニシヤマ

ニシヤマ

岡山県笠岡市在住。
教育支援事業、Webライター、シニア向けIT活用セミナー講師など複業実践中のフリーランス。お米も作っています。

シマヲカナデルのプレイベント中西圭三さん

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 知っとこ
  • 「シマヲカナデル」KASAOKA ART&MUSIC FESTIVAL 2021(令和3年2月11~14日) 〜 笠岡市内でプレイベントが始動!