備後とことこ 福山・尾道・笠岡をもっと好きになる
鶏めし らーめん さん-いち 〜 塩・醤油の2種類の鶏白湯系らーめんと鶏めしが名物!リーズナブルでお得な定食も

鶏めし らーめん さん-いち 〜 塩・醤油の2種類の鶏白湯系らーめんと鶏めしが名物!リーズナブルでお得な定食も

食べとこ / 2021.05.02

さん-いちの店長・清水 邦之さんへインタビュー

さんいち:店主 清水さん
店長の清水邦之さん

福山では少ない鶏白湯系のラーメンや鶏めしが人気の、さんーいち

店長・清水邦之(しみず くにゆき)さんへインタビューをしました。

物件の立地と形状からラーメン店を開業することに

さんいち:外観

開業の経緯を知りたい。

清水(敬称略)

今まで飲食も飲食以外も、いろいろな仕事をしてきました。
飲食分野で最初に働いたのは、中華料理店です。

ほかに、自分で焼鳥店を経営していた時期もあります。

さんーいちを始める直前は、居酒屋で働いていました。

その後「定食店をやってみたい」という気持ちがあり、物件を探し始めたんです。

居酒屋など夜の商売が長かったので、今度は昼メインの飲食店にしようと思いまして。

そして、現在のさんーいちがある物件を紹介されました。

ただ実際に物件を見てみると、カウンターだけの店内です。
立地や店内の状況から「ここで店をするなら、定食店よりラーメン店のほうがいいな」と感じたんです。

過去に中華料理店の経験もあったので、一気にラーメン店をしようという気持ちに切り替わりました。
原点に返った感じですかね。

そのような経緯で、2016年(平成28年)11月21日に店をオープンしたんです。

店名の由来は?

清水

まず、思いとして長く店を続けていきたいというのがありました。

それでフッと自分の知っている老舗を思い浮かべると、店名に数字の入っている店が多かったんです。

ですから私も同じように、店名に数字を入れました。

知人に相談するなどし、最終的に読みやすく平仮名にして「さんーいち」になったんです。

鶏肉が好きだから鶏にこだわり、他店と差別化を

さんいち:さんいちセット

鶏白湯系のラーメンに鶏チャーシュー・鶏めしなど、鶏にこだわりを感じる。

清水

そうですね。
鶏にこだわっています

理由は単純で、私は大の鶏肉好きだからです(笑)。

小さいころから、自宅で肉を食べるなら鶏肉でした。
そんな環境で育ったから、大きくなっても鶏肉が大好きなんです。

それに福山は、ラーメン激戦区です。
ほかにはない「売り」がないと、競合店にはかなわないですよね。

だから自分の好きな鶏を押し出した、ほかにはない当店らしいラーメンにしたいと思いました。

そこで目を付けたのが、鶏白湯スープです。
福山では、鶏白湯を使った店は少なかったので。

地元のかたの味に合うよう、シッカリと白濁した濃厚な鶏白湯ではなく、清湯スープよりも白濁しているが濃厚すぎない「白湯寄りのスープ」にしたんです。

だから当店のスープは鶏白湯ではなく、「鶏白湯”“」としているんですよ。

また鶏メインのスープだと少しアッサリ過ぎるので、ブタの背脂を少量入れてバランスを整えました。

さんいち:チャーハン
チャーハン (過去の訪問時に撮影)

チャーシューにも鶏肉を使用している。

清水

これも鶏にこだわるなら、チャーシューも鶏にしようと思ったからです。

他店との差別化のため、福山周辺ではあまりない、鶏肉を使ったチャーシューにしたんですよ。

使っているのは、三原産の「ひろしまハーブ鶏」。

できれば福山産の地鶏の肉を使おうと思ったんですが、福山周辺では親鶏があっても地鶏は少ないんですよ。

そこで福山にできるだけ近い地鶏を探したら、ひろしまハーブ鶏に行き着いたんです。

鶏チャーシューは、私が毎朝手づくりしています!

鶏めしは、なぜ出すようになった?

清水

鶏をアピールしたラーメンにしても、看板に「ラーメン」って書いているだけだと、どうしてもブタをイメージしてしまうと思ったんです。

そこで、ラーメンと並んで鶏を使った別の料理も出すことを考えました。

私は焼鳥店の経験があるので、焼鳥を応用した「鶏めし」を考えて、これを出すことにしたんです。

そして「鶏めし らーめん」と掲げることで、見た人・聞いた人に鶏をイメージしてもらおうと思いました。

清潔感を保つこと、早く提供することを心がける

さんいち:カレー風味らーめん
カレー風味らーめん (過去の訪問時に撮影)

店をやっているうえで、こだわっていることや心がけていることはある?

清水

清潔感のあるように、清掃や整理・整頓することは気をつけていますね。

あとは、早くお客様に提供できるように努力しています。

基本的に私一人で運営しているので、うまくやらないとお客様に迷惑をおかけします。

ですから早く提供できるよう、昔に比べるとメニューを整理したりしたんです。

ラーメン店は、早く提供できるのも魅力のひとつだと思うので。

どんなお客が多い?

清水

福山中心部という立地上、平日はお勤めのかたが非常に多いです。

休日はお勤めのかた以外も来ますが、当店はほとんどが常連のかたですね。

ありがたいことに、常連のかたがまわりのかたにおすすめしてくださり、それがキッカケで当店に来たというお客様もおられます。

行列のできる店が目標

さんいち:店主 清水さん

今後の展望や目標があれば、教えてほしい。

清水

今よりもっとたくさんのお客様に来てもらいたいです。

行列のできる店になればうれしいですね。

それを目標に、店を運営しています。

鶏好き店主がつくるさんーいちの鶏白湯系らーめん・鶏めし

ラーメン激戦区の福山で、鶏にこだわった「鶏白湯系らーめん」をつくる さんーいち。

香ばしさがたまらない「鶏めし」や、コストパフォーマンスがよくてランチに食べたい「本日の定食」など、ついまた通いたくなる魅力があります。

店長の清水さんによると、さんーいちで食事するために、わざわざ倉敷などの遠方から訪れる常連客もいるそうです。

鶏肉が大好きな清水さんのつくる鶏白湯系らーめんや鶏めし、ぜひ味わってみてください。

鶏めし らーめん さん-いちのデータ

さんいち:外観
名前鶏めし らーめん さん-いち
地域
お店の分類
ジャンル
今回の費用
価格は消費税込
住所広島県福山市三之丸町7-17
電話番号084-923-0518
駐車場なし
営業時間午前11時〜午後8時
夜間営業
定休日
支払い方法
  • 現金
予約の可否不可
座席全9席
(カウンターのみ)
タバコ
トイレ
子育てベビーカーの入店可能
子供用フォーク・スプーンあり
バリアフリー
ホームページ鶏めし らーめん さん-いち|福山駅近NAVI
Ads by Google
アサノ ・ヨウスケ

アサノ ・ヨウスケ

地域の文化・地理・歴史・食べ物などに精通するフォトライター・コンテンツ制作者。カメラ片手に街を散策。あなたの知らない備後地方を切り取り、備後の奥深さを伝えます! 岡山県から広島県東部までの"吉備の国"の情報サイト『きびナビ』を運営。

さんいち:鶏白湯系らーめん 塩

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 食べとこ
  • 鶏めし らーめん さん-いち 〜 塩・醤油の2種類の鶏白湯系らーめんと鶏めしが名物!リーズナブルでお得な定食も