備後とことこ 福山・尾道・笠岡をもっと好きになる
宮通り酒場 ひろや 〜 “懐かしさ”を感じながらも”驚き”と”新しさ”がある「ネオ大衆酒場」

宮通り酒場 ひろや 〜 “懐かしさ”を感じながらも”驚き”と”新しさ”がある「ネオ大衆酒場」

食べとこ / 2023.06.10

ひろやの店長・山本 大暉さんへインタビュー

ひろや 山本大暉 店長
ひろや 山本大暉 店長

気軽に立ち寄れて居心地がよく、庶民的でおいしく、ちょっとオシャレで新しい料理も楽しめるネオ大衆酒場。

宮通り酒場 ひろやの店長・山本 大暉 (やまもと ひろき)さんに、開業の経緯や店や料理のこだわり、入社の経緯、今後の展望などを聞きました。

インタビューは2020年9月の初回取材時に行った内容を掲載しています。

「福山にもネオ大衆酒場のような店があったらいいな」という思いが開店の経緯

ひろや:山本大暉 店長

ひろやを開業した経緯は?

山本 (敬称略)

ひろやを運営している会社は、ひろや以外にも洋食店や肉バル、洋風居酒屋を経営しています。<

そして社長と私の「これからの飲食店の形はどんなものがいいのか」という話のなかから、ひろやの開業の話が生まれました。

ひろやのようなタイプの店を「ネオ大衆酒場」と呼ぶんです。

以前に他地方に行ったときネオ大衆酒場に行って、私たち自身が「こんな店が福山にもあったらいいなぁ」と思ったんですよ。

それがきっかけです。

その後、知人から宮通りに空き物件ができることを紹介され、立地面からネオ大衆酒場にピッタリの場所だと思いました。

そして宮通り酒場 ひろやの出店が決まり、私が店長を任されたんです。

ということは、店名の「ひろや」は店長の名前?

山本

そのとおりです(笑)

ひろやの「ひろ」は、私の名前「ひろき」に由来しています。

オープンしたのは、2020年(令和2年)1月でした。

コンセプトは「懐かしさのなかに、驚きを感じさせる」「どこでもあるようで、どこにもない」

ひろや:山本大暉 店長

ほかのネオ大衆酒場や福山の店との違いや、店のこだわりは?

山本

こだわりというかコンセプトは「懐かしさのなかに、驚きを感じさせる」「どこでもあるようで、どこにもない」です。

これは外観や店内の雰囲気もそうですが、料理においてもそう。

大衆酒場で定番のメニューのなかに、大衆酒場らしくないような、ちょっと違ったものを入れたり、「この値段でこれが食べられるのか」と思われるようなものを提供したり。

もともと私たちの店は、洋食店や肉バル、洋風居酒屋なども運営しています。
それらのノウハウも生かせます。

あと大衆酒場って値段も安いですが、料理のこだわりの強さってあまり見えてこないイメージがあるかもしれません。

でも、うちは違うんです。
大衆酒場なのに料理にはトコトンこだわります。

ひろや:山本大暉 店長

たとえば、カレーは一からスパイスを調合してつくっているんですよ。
カレーうどんも、ダシをしっかり取ってつくっています。

どて煮も時間がかかりますし、火加減の調整も大事なので大変ですが、こだわっていますね。

ローストビーフも6時間くらいかけてこだわってつくっていますよ。

お客さんからとくに人気なのが、どて煮やローストビーフ。
時間をかけてこだわってつくったものが、お客さんから人気なのはありがたいです。

ひろや:外観

ひろやは、どんなお客さんが多い?

山本

まわりに企業が多いので、昼はランチを楽しむお勤めのかたが多いです。

また夜には、仕事帰りのチョイ飲みのかたも多いですね。
男女比は半々くらいで、夜は少し男性が多い感じでしょうか。

土曜日はファミリーのほか、昼飲みを楽しむお客さんがすごく多いんですよ。

別の特徴として、同じ飲食店で働いているかたの利用も多いです。
同業のかたに来ていただけるのもうれしいですね。

父やおじが調理人だったので、自然と料理の世界に興味を持った

ひろや:山本大暉 店長

山本店長の経歴は?

山本

最初は学生時代に学校が終わったあとや休みの日に、アルバイトとして働いていました。

卒業後にそのまま店に入社しまして、系列の洋食店や肉バル・洋風居酒屋などで働いて、ひろやに至っています。

ちなみに、ひろやは幅広い料理を扱っています。

系列店にない分野の技術を習得するため、ひろやを開店する前に数ヶ月間、知人の和食店で働かせていただきました。

飲食店の仕事をしてみようと思ったきっかけは?

山本

実は、現在の会社は私のおじが経営しているんです。
また父も従業員として働いています。

父もおじも調理人なので、自然と料理の世界に興味を持っていました。

料理したり、接客というか人と関わったりするのが小さなころから好きだったんですよ。

おじのところで中学3年生のころから、お店の手伝いをやっていました。

今後は店舗数の拡大も視野に

ひろや:山本大暉 店長

今後の抱負や展望は?

山本

今後は、ひろやの店舗数を広げていきたいですね。

実際にひろやを出してみて、すごくいい店ができたなぁと思っているんです。
店を出す前の想像を超えた店だなぁと。

だから福山だけではなく、ほかの地域にも店を出してみたいなと思います。

ひろやは昼にランチ、夜は仕事帰りの一杯で気軽に寄れる店

ひろや:外観

ひろやの雰囲気は独特ですが落ち着き、居心地がよく、ついつい長居をして楽しんでしまいます。

また入りやすい雰囲気なので、チョイ飲みもしやすいです。

定番の料理から、大衆酒場らしからぬこだわりメニューまで、料理を選んだり注文したりするのも魅力を感じます。

さらに昼のランチや弁当もコスパ良好。

私のように、昼間から庶民的な料理を食べながらチビチビと酒を飲みたい飲兵衛から、友達同士やカップルで話をしながら料理や酒を楽しみたい場合まで、幅広く楽しめるのがひろやの魅力だと思います。

ひろやのような店なら、飲むのが楽しくなるのではないでしょうか。

宮通り酒場 ひろやのデータ

ひろや:外観
名前宮通り酒場 ひろや
住所広島県福山市延広町1-2
電話番号090-7544-1305
駐車場なし
営業時間午前11時30分〜午後3時 (ラストオーダーは午後2時30分)
午後5時〜午後11時 (ラストオーダーは午後10時)
定休日
支払い方法
  • 現金
  • PayPay
予約の可否
店内・テイクアウトとも予約可能
座席全64席
・カウンター:8脚
・6人がけテーブル席:4卓
・4人がけテーブル席:3卓
・5人がけテーブル席:1卓
・半個室6人がけテーブル席:1卓
・半個室9人がけテーブル席:1卓
タバコ
トイレ
子育て・ベビーカー入店可能
・子供用食器あり
バリアフリー・車いす入店可能
・トイレ非対応
ホームページ宮通り酒場 ひろや 公式インスタグラム
Ads by Google
アサノ ・ヨウスケ

アサノ ・ヨウスケ

フリーランスの取材・インタビューライター、フォトライター。地域の文化・地理・歴史・食べ物などに精通。企業の社員インタビューや事例紹介、採用コンテンツも。地域情報サイトも運営。カメラ片手に街を散策。あなたの知らない備後地方を切り取り、備後の奥深さを伝えます!

はれとこからのお知らせ

一般社団法人はれとこは「とことこシリーズ」を中心に、地域の情報発信を担う「市民ライター」育成などの活動をおこなっています。

  • 高梁川流域ライター塾
  • FMくらしき「倉敷とことこ」
  • 寄付募集
ひろや:ローストビーフ

この記事が気に入ったら

最新情報をお届けします。

  • ホーム
  • 食べとこ
  • 宮通り酒場 ひろや 〜 "懐かしさ"を感じながらも"驚き"と"新しさ"がある「ネオ大衆酒場」